PRODUCTS

病院広報誌 WA! 第70号

在宅支援事業の役割

在宅支援事業 統括マネージャー
早川 初子

在宅支援事業として関わり、ご家族の想い、ご利用者の想いを感じる日々です。在宅支援事業は、法人内 特に共和病院との連携は、とても重要です。
たとえば、「住宅型有料老人ホームすみれの丘」は、共和病院の外来・病棟と太いパイプで繋がっています。
訪問診察・外来受診と日々連絡をとり入居者様の体調管理を行なっています。
いつも「変わりないですか?」と共和病院医師・看護師から、ご入居者に声をおかけします。
あったかいですね!!!
「訪問介護事業所れんげ草」は、生活支援・身体介護を担う心強いパートナーです。
ご利用者・ご家族との関わりを同じ想い、同じ姿勢で行なっています。
スタッフが連携強化し同じ方向を向いていること、これが大事と思っています。

続きはこちらから

病院広報誌 WA!