TOPICS

2017/01/19

病院広報誌 WA! 第69号

グローバリズムの終焉時代における「優しい医療」
特定医療法人共和会 理事長 山本 直彦

あけましておめでとうございます。2016年は、ギリシャの財政危機と難民危機をきっかけにイギリスがEU離脱を決定し、アメリカではドナルド・トランプ氏が大統領選挙で勝利を収め、世界が大きく変わろうとした年でした。2017年1月のトランプ大統領の誕生は、冷戦後の世界をつなぎ止めていたリベラルな国際主義の終わりを告げる、言わば「グローバリズムの終焉」を意味します。アメリカが保護主義をはじめとする「アメリカファースト」を主張する一方、ロシアと中国は覇権主義的動きを一層強めています。今年欧州では、各国で国政選挙が行われますが、反EUを掲げるポピュリスト政党の躍進が見込まれています。このような状況から、今は世界でナショナリズムと保護主義が進みファシズムが台頭してきた1930年代に似てきたとも言われています。
続きはこちらから

病院広報誌 WA!