TOPICS

2015/08/18

病院広報誌 WA! 第63号

共和病院での半世紀を振り返り、新たな夢に向かって考える。共和病院名誉院長 榎本和
1984年4月名古屋大学付属病院精神科、愛知県精神保健福祉センターを経て当院に常勤医として勤務しました。
合わせて17年の経験を踏まえ、思春期・青年期の人たちが家や現実社会を離れ、休息できる場所を作る事が出来ないか切実に考えていました。

病院広報誌 WA! 第63号