TOPICS

2015/03/09

あしび広報誌 第20号

私たちのケアホームでも、個別支援に取り組んできました。自己決定にもとづく個別支援は、利用者の納得がいくように日々なされるプロセスです。利用者がこの難解な制度の中で「自分にとってのプラン」と言っていただけているでしょうか。2012年4月から始まったつなぎ法における計画相談はどこまですすんでいるでしょうか。障がい福祉サービスの利用の計画相談は重要です。これまで議論されてきた精神医療改革はどうなっていくのでしょうか。今年はさまざまな波乱を含んだ幕開けで、関係者が自問自答する日々が続きます。
あしび広報誌 第20号