TOPICS

2015/03/16

病院広報誌 WA! 第13号

2003年の新春を迎えるにあたって 21世紀の精神医療は①消費者中心の医療体制②医療情報の開示、③利用者が医療機関を選択するなど掲げられており病院は利用者の満足を得るための良質な医療を提供しなければならないという方向性が示されています。昭和63年に精神保健福祉法の改正がおこなわれて以来、平成5年からこの10年間に3回もの法改正がおこなわれました。この改正のたびに心を病み入院している方達の人権の擁護、処遇は著しい改善をみました。
病院広報誌 WA! 第13号