TOPICS

2015/03/16

病院広報誌 WA! 第26号

病院機能評価を受審をして 2000年8月、初めて日本医療機能評価を受審してから、あっという間の5年間でした。今回の受審は2000年に病院機能評価Ver.3.1(複合A)の認定を頂いてから5年が経過し、更新の為の受審となります。今回の再受審に際しては第一回目のVer.3.1を受審した後、その理念をどのように実践し、どのように進化させてきたか反省する点も多々ありましたが、昨年10月にVer.5.0で受審することになり1年前から準備を始めました。しかし今回私どもが受審しなくてはならないのは当時に比べ大幅にバージョンアップされたもので、未だ受審した病院がなく、参考になる書籍や事例なども少なく、機構から出された受審項目について各部門で分担し、病院全体で取り組んできました。
病院広報誌 WA! 第26号