TOPICS

2015/03/16

病院広報誌 WA! 第53号

2013年新春を迎えて 副院長職辞令を受けてから2年が経過しようとしています。愛知県の精神科病院で看護部長が副院長をしている病院は現時点で当院だけです。また、日本中にもあまり例がありません。就任直後は、何をしてよいのかわからず手探りでした。冗談で「私は院長の側室になります」などと宣言し、私にできる事は何か考えていました。時が経つにつれ看護部以外の職員も色々な相談をしてくれるようになりました。これは、とてもありがたい事と感謝しております。病院という組織は、職種も縦割りですし、部署も縦割りになりやすい傾向にあります。
病院広報誌 WA! 第53号