あしび広報誌 第48号 2020.11.02 | あしび広報誌

秋冷の候、いかがお過ごしでしょうか?コロナ渦で例年になく、感染へ警戒しながらの日々をお送りのことかと思います。

あしびではインフルエンザの予防接種が始まり、早めの接種を呼びかけております。

また、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業を活用して、空気清浄機を新たに購入し、共有部分(ホール)へ設置いたします。

利用者さん・職員とも対応を確認・徹底し生活を送っていきたいと思います。

この度は、あしびで発生した火災により、ご心配おかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。幸い大きな火災には至らず、負傷者もおりませんでした。

のちに利用者さんと振り返りを行う中で、利用者さん一人一人が自分のできることを行い、みんなで協力し合い避難できていたことがわかりました。

防災訓練の大切さ、日ごろからの防災意識を持ち、自分たちの命をどう守るかということを、引き続きみんなで考えていきたいと思います。

ケアホームあしび 管理者 丹羽 弘菜

続きはこちらからあしび広報誌48号

関連記事
あしび広報誌

あしび広報誌 第49号

あしび広報誌

あしび広報誌 第47号

あしび広報誌

あしび広報誌 第46号