デイケア通信「虹」第57号 2021.05.13 | デイケア通信「虹」

デイケア通信「虹」第57号

デイケアと作業療法の作品展

デイケアセンター フリージアで取り組んでいる作品には「刺し子」、「書道」、「絵手紙」、「折り紙」などがあります。

刺し子はさらしに下書きを自分で写し、次に好きな色の糸で細かく点線を縫い、花とか格子柄・手毬などが出来、それを裏返して次に袋縫いしていきます。

それを表にして周囲を細かく縫っていきます。出来上がった刺し子はアイロンをかけて完成です。書道は活動室3と4の広い部屋で各自が好きなお手本を選び、それを見て書きます。

今はコロナ禍で講師の先生が見えないので、書きあがったものを後日に先生にお渡しし、それを先生がご自宅で添削してくださっています。

添削が終わるとフリージアに戻ってきます。本人が承諾した書道はデイケアセンター内に掲示します。

絵手紙は、はがきに自分の好きなものを書き、それを絵の具で色を塗り、デイケアセンター内に毎回展示しています。

折り紙が得意な人が居て、参考書を見て上手に折っています。1月は12支、2月は節分、3月はひな祭り…など季節の物を折り、額に入れ飾っています。

さまざまな作品の一部をB館1階のアトリエ(売店)の展示コーナーに飾っています。是非皆さん見に来てください!

続きは下記より

デイケア通信「虹」第57号【PDF】デイケア通信一覧

関連記事
デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第56号

デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第55号

デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第54号