新型コロナウイルスに対する感染防止対策の一部緩和について 12月1日(水)から 2021.11.26 | お知らせ

新型コロナウイルスに対する感染防止対策の一部緩和について
                            
昨今、愛知県における新型コロナウイルスによる感染状況が低く抑えられていることから、家族による面会制限を12月1日(水)より緩和することします。
なお、第6波は必ず到来すると思われることから、引き続き、基本的感染対策を緩めず対応します。

今後の感染状況により、緩和を再度見直す場合があることをご承知ください。

<面会>
A) 内科療養病棟:面会者が殺到し、業務に支障がないように以下の条件付きで緩和します

  1. 予約制とする(予約受付窓口は各病棟)
  2. 原則としてワクチンを2回摂取済みの家族
  3. 1人の患者に対して、1日1回、1回家族2人まで、15分以内
  4. 面会の時間帯、1日の回数、面会場所は各病棟での判断とする

B) 精神科病棟:A)を参考に精神科病棟ごとの特性にあわせて、各病棟で対応します
  *詳細は各病棟にお尋ねください。

C) 法人内施設においては、すでに家族面会がなされていることから、現行継続します

<基本的感染対策>

  1. 発熱等感冒症状の有無の確認→症状あれば、来院は禁止
  2. マスク着用、手指消毒、3密の回避、換気の確保

<外出・外泊から帰院時および新規入院患者への対応>

  1. ワクチン接種済の場合
  2. 感冒症状あれば、インフルエンザとコロナ抗原検査を施行(インフルエンザ流行時)

  3. ワクチン接種していない場合
  4. 感冒症状ある場合、インフルエンザとコロナ抗原検査を施行(インフルエンザ流行時)

    感冒症状がない場合、可能であればPCR検査(難しい場合は抗原検査)を施行

2021年11月26日 院長、院内感染対策委員会

 

関連記事

第38回大府市福祉・健康フェア に出展参加しました

20220401共和病院集合写真

求人情報を更新しました【看護師(日勤常勤)】

オンライン資格確認 | 2022年10月3日から運用開始