デイケア通信「虹」第58号 2021.07.19 | デイケア通信「虹」

デイケア通信「虹」第58号

新プログラム紹介

■クラフト倶楽部
クラフト倶楽部は、今年の4月20日より毎週木曜日の午前プログラムとして新たに始まったプログラムです。

密にならないよう新型コロナ感染対策プログラムとして始まったばかりですが、大きく分けてアイロンビーズとメッセージカードを交互に作成しています。

アイロンビーズは下書きのイラストの上に透明のプラスチックの板を置いて、上からビーズを乗せていきます。

細かい作業ですが色々話しながら作っているとすぐ時間が過ぎます。因みに私はいつも時間に間に合いません。

しかも最後にアイロンでビーズをくっつけるのですが、熱の行き渡らない所はビーズが取れてしまったりします。

それも愛嬌で楽しくやれています。メッセージカードは、画用紙の回りにテープを張り、人それぞれ色々な模様を作ります。

思い思いにサインペンでメッセージを書いていました。みんなでカードを見せ合ったりして参考にしています。

前は、たまたま母の日が近かったので母に送るメッセージカードを作って持って帰っている人もいました。

完成した作品はデイケアの掲示板や売店アトリエの作品コーナーに展示してありますのでご覧ください。

続きは下記より

デイケア通信「虹」第58号【PDF】デイケア通信一覧

関連記事
デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第57号

デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第56号

デイケア通信虹

デイケア通信「虹」第55号