あしび広報誌 第11号 2015.01.01 | あしび広報誌

厚生労働省が進めてきている「病院・施設」から「地域」へという脱施設化の流れの中で、共和病院も長期入院しておられる患者様を病院から地域に帰っていただくことになりました。しかし、病院で長年生活した人たちにとってはそこが安定した居場所になっており、今更ご自宅に帰るのは困難な状況でした。そこで、共和病院でも2005 年10 月1 日、地域と病院の中間地点である福祉ホームB を開設する運びとなりました。

あしび広報誌 第11号

関連記事
あしび広報誌

あしび広報誌 第45号

あしび広報誌

あしび広報誌 第44号

あしび広報誌

あしび広報誌 第43号