共和病院デイケア フリージア

仲間とのふれあいや様々な活動を通してこれからのあなたの生活が充実したものになるようサポートします

フリージアとは?
共和病院デイケアセンターの愛称です。
花言葉は、「あどけなさ」「無邪気」「純潔」「希望」「期待」「感受性」などです。
pict3pict5

1.デイケアとは

精神に障害をお持ちの方の社会生活機能の回復を目的として、個々の利用者に応じたプログラムに従ってグループごとに治療・リハビリテーションを行なうものです。共和病院のデイケアは1994年から行なっており、2008年の春より“フリージア”の愛称になりました。
これは利用者から候補を出し、皆で話し合って決定しました。
フリージアの花言葉は「希望」「期待」「感受性」です。
フリージアでは仲間とのふれあいや様々な活動を通して、これからのあなたの生活が充実したものになるようサポートします。
活動風景
pict2 pict1

2.デイケア フリージアの概要

フリージアでは、利用者の目標や希望に沿って3つのコースを実施しています。
①スローライフコース(生活がある程度安定している人のコース)
②チャレンジコース(独り暮らしや就労など達成したい目標がある人のコース)
③フレッシュコース(デイケア利用の間もない初心者用のコース)コースごとにさまざまな活動を通して生活するための力をつけたり、周りの人たちとの付き合い方を考えたり、自身の生活を楽しめるよう取り組んでいます。
各プログラムの内容は下記をご参照ください。
デイケアプログラム詳細(PDF)
デイケアご利用案内(PDF)
※午前(10時15分~11時45分) 午後(13時15分~14時45分)

pict6 pict9

3.デイケアの内容

利用できる曜日や時間について

  • ・月曜日~金曜日です(祝日、お盆、年末年始はお休みです)。
  • ・デイナイトケアは8:15~18:15の開所で、受付は8:00~8:15です。
  • ・デイケア(午前)は9:20~15:20の開所で、受付は8:30~9:20です。
  • ・デイケア(午後)は12:15~18:15の開所で、受付は12:00~12:15です。
  • ・ショートケア(午前)は9:20~12:20の開所で、受付8:30~9:20です。
  • ・ショートケア(午後)は12:20~15:20の開所で、受付12:00~12:20です。
  • ・ショートケア(夕方)は15:15~18:15の開所で、受付は15:00~15:15です。

スタッフについて

  • 医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、栄養士があなたをサポートいたします。
  • 必要な時にはいつでもご相談いただけます。

 

利用料(費用)について

  • 各種保険が適用されます。また自立支援医療制度を利用していただけます。
  • お住まいの地域によっては医療費を助成する制度があります。
  • 詳しくは市町村役場(名古屋市の場合は保健所)またはデイケアセンターまでお問い合わせください。

申し込みについて

  • まずは主治医にご相談ください。見学も受け付けています

4.共和病院 デイケア導入の流れ(他機関に通われている患者様の場合)

共和病院デイケアの利用について

詳細資料ダウンロード

  • 1)患者様のご希望と主治医の了解があれば共和病院デイケアセンター フリージア(以下;デイケア)の利用は可能です
  • 2)デイケア利用を希望する場合は、共和病院の外来を一度受診して頂きます(共和病院は初診の場合、予約を取っていただくことになっています)
  • 3)主治医の変更はせず、デイケアのみの利用も可能です
  • 4) 見学はいつでも可能ですのでお電話下さい(診療情報提供書が必要です)

ご不明な点は下記にご連絡下さい
0562-46-2222(共和病院代表)
デイケアセンター
メールでの相談

5.その他

デイケア通信「虹」について
デイケア利用者がプログラムの一環でデイケア通信を作成しています。是非ご覧下さい。
デイケア通信「虹」

タバコについて

  • 2008年10月より病院敷地内完全禁煙となりましたので、デイケアセンター内も禁煙です。
    ご了承下さい。

デイケア利用者の特徴について

  • 10代から70代の方々が毎日40名ぐらいフリージアに来ています。
  • 疾患は統合失調症の方が7割程度、うつ病の方が2割程度、その他の方が1割程度利用しています。