個人情報保護に関する当院の取り組み

個人情報保護に関する当院の基本方針

当院における個人情報の利用目的 個人情報保護に関する規則

当院は、ご利用になる方々の人格とプライバシーを尊重し、下記の基本方針に基づき個人情報を適切に取り扱います。

  • 1. 当院は、個人情報保護法に関する法律その他の規範を遵守します。
  • 2. 当院は、医療の提供や医療機関の管理運営に必要な範囲において個人情報を収集し、別に示した利用目的の範囲で情報を利用します。
  • 3. 当院は、個人情報を適切に取り扱うために、個人情報の管理責任者を置き、個人情報保護のために院内すべての従事者を対象に教育・啓発活動を行います。
  • 4. 当院は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい防止のための安全対策・安全管理に努めます。
  • 5. 当院は、外部委託業務に関しても個人情報が適切に取り扱われるように、当該委託業者との間で委託契約を交わします。
  • 6. 当院は、個人情報の第三者への譲渡・提供を本人の同意なく行うことは原則として致しません。ただし、法令により定められた報告・届出については除きます。
  • 7. 当院では、本人の申し出により情報の開示、訂正、利用停止、削除等を行います。なお、法令等の定めによりご希望に添えない場合もあります。個人情報についてのお問い合わせ、訂正、苦情、相談は下記までお願いいたします。

当院における個人情報の利用目的

個人情報保護に関する当院の基本方針

当院における個人情報の利用目的

当院では、以下の目的による個人情報の利用・提供を行っています。

院内における利用

  • 1. 医療・介護サ-ビスの提供
  • 2.医療費・介護給付費の請求事務 管理運営業務のうち、外来の運営管理、入院・退院等の病棟管理、会計・経理、 医療事故等の報告、医療・介護サ-ビスの向上にかかわる業務、業務改善・サ-ビス維持のための基礎資料
  • 3. 当院は、個人情報を適切に取り扱うために、個人情報の管理責任者を置き、個人情報保護のために院内すべての従事者を対象に教育・啓発活動を行います。
  • 4. 院内で行う症例検討等
  • 5. 診療案内等の送付

当院が所属する医療法人 共和会内部での情報共有

  • 1. 共和会関連施設との連携
  • 2. 医療法人 共和会の施設案内等の送付

他の事業者等への情報提供等

当院が所属する医療法人 共和会内部での情報共有

業務委託

  • 1. 検体検査業務の委託
  • 2. 給食業務の委託
  • 3. 歯科技工業務の委託
  • 4. 清掃業務の委託
  • 5. クリ-ニング業務の委託
  • 6. 入浴介助業務の委託
  • 7. 在宅医療に関わる業務の委託
  • 8. 事務一般業務の委託
  • 9. 審査支払機関への診療報酬明細書等の提出、審査支払機関又は保険者からの照会への回答

他の保健医療関連業種との連携

  • 1. 当院以外の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステ-ション、介護サ-ビス事業者、居宅介護支援事業所等(サ-ビス担当者会議等)への紹介。(紹介先医療機関、サ-ビス事業者等からの照会への回答を含む。)
  • 2. 診療にあたって外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 3. 家族等への病状(心身の状況)説明
  • 4. 事業所等からの委託による健康診断を行った場合の、事業者等への検診結果の通知
  • 5. 医師賠償責任保険などに係る医療専門団体、保険会社等への相談・届出
  • 6. 医師臨床研修制度に基く研修医による報告書の作成

※上記の利用目的については、特段のお申し出や意思表示が無い場合は利用者の方の同意を得たものとして取り扱います。同意しがたいものがある場合には、事前に個人情報保護相談窓口(受付)までお申し出下さい。尚、ご本人のお申し出により同意及び留保は変更できます。

個人情報保護に関する規則

1. 個人情報にかかわる安全管理措置

  • 1. 院長を個人情報保護管理者とし、個人情報保護の推進を図るための委員会(個人情報保護委員会)を設ける。
  • 2. 全ての従業者に対し、個人情報保護を遵守する旨の通達をする。
  • 3. 個人情報の適切な取り扱いのために従業員の教育・研修を行い、個人情報保護の意識の徹底を図る。
  • 4. 委託事業者等との間で、個人情報の安全管理措置について契約を交わし、定期的な確認を行う。
  • 5. 個人データーの盗難・紛失等を防止するため、機器や装置の固定などの予防対策、情報システムにおけるアクセス管理など技術的措置、保存データーが消失、漏洩しないように適切な保存と廃棄・消去を行う。
  • 6. 個人情報の盗難、紛失、あるいは消去、漏洩等の問題が発生した場合は、個人情報保護委員会に事実を迅速に報告し対応を図るとともに、二次被害の防止に努める。

2. 第三者提供の取り扱い

  • 1. 個人情報の第三者への提供・開示は本人の同意がない場合、原則として行わない。ただし、法令で定められた報告・届出等について必要な場合を除く。

3. 個人情報開示等の手続き

  • 個人情報について、本人から当院「個人情報保護相談窓口」に文書または口頭で開示、訂正、利用停止の申し出が行われた場合には、個人情報保護委員会に報告し、個人情報保護法及び当院開示規定等の定めに従い速やかに対応する。

4. 苦情への対応・体制

  • 個人情報にかかわる相談、苦情等については「個人情報保護相談窓口」で対応する。苦情等の内容を個人情報保護委員会に報告し、適切な対応をとる。