院内感染対策の取り組みについて

当院は、院内感染防止の目的のために「手洗いや手指消毒の徹底」、必要に応じて「手袋・マスク・ガウン等の着用」などの標準予防策を実施しています。
併せて、疾患別及び病態に応じて感染経路別予防策(空気予防策、飛沫予防策、接触予防策)も行っています。 また、ワクチン接種により感染予防が期待できる場合(インフルエンザワクチン等)のワクチン接種を奨励するなど、院内感染防止に向けていろいろな取り組みを行っています。 必要に応じ、患者様及び患者様家族の方にも感染予防策をご理解いただき、協力をお願いすることがあります。

共和病院 感染対策委員会