病院広報誌 WA! 第81号 2020.01.17 | 広報誌WA!

旭日昇天 万象惟明
「新生」共和会、2年目にあたり、新年のご挨拶~
特定医療法人共和会 理事長 共和病院 院長 山本直彦

明けましておめでとうございます。
昨年は元号が新たに令和となり、共和会は創立60周年を迎え、無事、記念式典を開催することができました。同時に、サテライトクリニックである精神科の桜クリニックは21周年、内科のみつばクリニックが20周年を迎えました。

共和病院は昭和33年(1958年)に病床数68床でスタートし、翌昭和34年(1959年)に医療法人共和会が発足いたしました。昭和55年に内科病棟(A館)が完成し313床となり、昭和62年には精神科病棟(B館)を新築し374床となりました。その後、数回の病床編成を経て、平成15年にC館が完成し、A館、B館と合わせて、精神科病床289床、内科病床80床となりました。

精神科医療では、昭和62年にすべての病室の格子を外し、その後は原則、身体拘束廃止を実行してまいりました。こうした変遷を経て、5年前に新病棟建設を計画し、A館とB館を解体し、昨年4月に新棟が完成しました。現在、病床のダウンサイズを行い、既存のC館と合わせて、精神科病棟186床(スーパー救急83床、一般60床、療養43床)、内科病棟80床(医療療養)となりました。その他、前述の2つのクリニックをはじめ、関連事業として現在9つの施設・事業所を運営しています。

WA!81つづきはこちらから

関連記事

病院広報誌 WA! 第82号

病院広報誌 WA! 第80号

wa79

病院広報誌 WA! 第79号