骨粗しょう症健診

何の為の検査なの?

骨粗鬆症を調べるための検査です。

骨粗鬆症になるとどうなる?

一番多いのは腰痛です。 さらに腕、大腿骨、肋骨等の骨折や背骨の圧迫骨折などが起こります。

骨粗鬆症になりやすい人ってどんな人?

女性が圧倒的に多いです。閉経後女性ホルモン(エストロジェン)の分泌が著しく低下することによって骨量が急激に低下してしまいます。カルシウム不足の人(一日に800mg~1000mgは必要です) タバコ、アルコールの好きな人遺伝も関係します。家族に骨粗鬆症のいる方は要注意です。
超音波を使って踵(かかと)の骨の骨密度を調べます。
kotuen1
お問い合わせ