訪問リハビリテーション

当院の訪問リハビリテーションでは、要介護状態にある方のお宅へ訪問して理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が専門的な指導を利用者の皆様はもちろん介護しているご家族の方にもアドバイスをさせていただきます。
その内容は、関節の運動や日常生活における動作を訓練し機能維持や筋力低下を防ぎより良い日常生活を送るお手伝いをいたします。
また、より安全で安楽な介助方法・移動方法や姿勢保持の方法を指導し、介護負担軽減のためのアドバイスも行います。
実際のリハビリ風景です。(掲載は利用者様の同意を得ています。)

訪問リハビリを受けるには

訪問リハビリテーションは、医師の指示のもとに行われる医療行為ですのでかかりつけ医の指示が必要となります。
主治医の先生から「情報提供書」を当院宛に出していただく事になります。
申し込みにあたっては担当ケマネージャーさんにご相談下さい。
当院ではケアプラン作成などを行っているグループ施設、菜の花がこの業務を担当していますのでお問い合わせください。
メールでの相談はこちらから
houriha_riyou

訪問リハビリの対象となる人は?

病気や怪我、寝たきりなどが原因で身体に障害を受けた人(例えば、筋力が弱い、歩けない、後遺症があって上手くしゃべれない、
日常生活に支障がある・・・など)で、ご自宅の生活が不自由となってきた方に対して行ないます。
また、今後障害の発生が予測される方(介護予防)も対象となります。

※介護保険の認定を受けている方が対象となります。まだ、認定を受けていない方は市役所高齢福祉課までご相談下さい。
※医療保険の方は、同法人内の訪問看護ステーションソレイユにて訪問看護(リハビリ)のご相談をお受けしております。
k_154

訪問リハビリの内容は?

理学療法
理学療法士が行うリハビリで、在宅では運動療法を中心に日常生活上のアドバイスなども行います。
○ 筋力をつける運動や立つ練習
○ 部屋の中や家の周りで歩く練習
○ 食事・着替え・トイレ動作など日常生活に必要な動作の練習
言語聴覚士
言語聴覚士が行うリハビリで専用の教材(カードや本、プリントなど)を使って言葉の練習をしたり、食べる練習をしたりします。
○言語訓練…失語症や構音障害の方を対象に、お話しをする練習や、書字で自分の意思を伝える練習をします。
○嚥下訓練…食事の時や水分を飲んだ時にむせて肺炎を起こす恐れのある方に、安全に食べる練習を行ったり、
食べ方や食べ易い食事の内容を指導したりします。
※失語症とは?
事故や脳の病気の後遺症で言葉がすぐに思い浮かばなかったり、口から出てこなかったりする症状です。
※構音障害とは?
口や舌の麻痺で上手くお話しができない症状です。

営業時間について

○ 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時
○ 休業日:土・日曜日・祝日及び共和病院の休業日に準じます
k_75

介護予防訪問リハビリテーション費(対象:要支援1・2) 介護保険適用自己負担金額
予防訪問リハビリテーション [1日につき] 500円
リハビリテーションマネジメント加算 +20円
短期集中リハビリテーション実施加算 [退院(所)日又は認定日から3ヶ月以内] +200円
訪問リハビリテーション費(対象:経過的要介護、要介護1~5)介護保険適用自己負担金額
訪問リハビリテーション [20分間につき] 305円
リハビリテーションマネジメント加算 +20円
期集中リハビリテーション実施加算
 退院(所)日又は認定日から1ヶ月以内 +330円
 退院(所)日又は認定日から1ヶ月超3ヶ月以内 +200円

 

交通費について

大府市内の方は無料です。市外の方は実費徴収いたします。
片道10km未満 250円(1回 500円)
片道10km以上 500円(1回1000円)
hutuusya01

キャンセル料について

訪問リハビリテーションサービスをキャンセルした場合には以下の通りキャンセル料をいただきます。
前々日までのキャンセル :無料
前日のキャンセル    :利用料自己負担部分の   0%
当日のキャンセル    :利用料自己負担部分の 100%
※ただし、利用者様の病状の急変など緊急やむを得ない事情がある場合は不要です。
k_171

※注意

・病院受診や不定期な外出などに対し柔軟な対応をさせていただくため訪問日や時間指定のご希望には添えないことがありますのでご了承ください。
・リハビリに使用しました作業療法の材料等の費用は実費となります。